« 私の場所ニャのさ | トップページ | テレビが大好き »

番外編

さっき、お気に入りサイトにも登録している「女番長社長レナ」のブログを見に行きました。

私はずっと前からレナ社長のファンで、本もオリジナルグッズも持っています。

その社長が、ここ数日体調が悪いそうで...。

今日のURA様の報告は、猫を飼う飼い主として向き合わなければならない覚悟と、でも覚悟なんて出来ないという葛藤が私にも伝わってきました。

ぜひ元気な社長に戻ってほしいです。

ちょっと普段のブログから脱線しましたが、心配だったので...weep

|

« 私の場所ニャのさ | トップページ | テレビが大好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レナ社長のブログ少しですが読んで見ました。
自分の可愛がっている家族同然の子が
苦しんでいるのは家族にとって言いようの
ない辛さだと思います。

実際私はまだ目の前で苦しんでるネコを
見た事がないんですよ。
子供の頃からネコのいる生活をしてるのに
なぜかいつも突然いなくなるんです。
もちろん居なくなった時も辛く何度も泣きました。

病気になってしまってとても心配な気持ちに
なるのすごくわかります。
自分の子がそうなったらって考えるだけで
悲しくなります。
命ある物には必ず終わりがあります。
ただ覚悟なんてそんな簡単に出来るものではないですよね。
私は今は考えない訳ではないけど今はたくさん
愛情をあげる事が大切で飼い主が不安になると
動物はもっと不安になり悲しい思いをすると
思います。動物は自分がいつか死んでしまうなんて
思ってないしわからないから・・・。

いつまでも元気でいてほしいって言うのは
みんな同じ気持ちだと思います。
なんか冷たい話をしたような感じになりましたが
私自身、悲しい現実を受け止めたくなくて
逃げているだけかもしれないけど人も動物も
苦しんで辛い思いはしてほしくないです。
どうか元気になれますようお祈りします。
なんか長くなってしまってごめんなさい。
私の意見、なんとなく伝わりましたか?
言葉足らずで誤解があるかもしれませんが
決して悪気はないですから・・・。

投稿: ひろっぺ | 2009年1月 7日 (水) 11時25分

すごく気持ちが伝わってきました。私はペットの「死」を3度経験しています。最近では、とても懐いていたウサギが天国に行った一昨年です。もう1時間くらい抱きしめて泣き続けました。懐いていたけど抱っこが嫌いだったミカン(名前)が最初で最後の抱っこをさせてくれた...。でも私たちはたくさんの愛情で暮らしたと思うし、ミカンもたくさんの癒しをくれました。
これからも後悔しないペット(家族)との生活を大切にしていこうと思いました。ひろっぺさん、ありがとうございましたhappy01

投稿: スズにゃん | 2009年1月 7日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の場所ニャのさ | トップページ | テレビが大好き »